身体と心の健康は、スキンケアの基本です。

姉の体験エピソード

ここから

子供たちも手を離れ、気がついてみると40歳。

子育てに追われていた頃は、自分の肌のことなど二の次でした。

ようやく時間にゆとりができたのですが、鏡を見ては年齢肌にガックリする毎日。しかし、ガックリしてばかりはいられません。早速、年齢肌対策を始めました。

寝不足は肌に大敵。夜10時にはベッドに入ることを習慣にしました。早めに寝ると、成長ホルモンの分泌が活発になるので、肌が修復されると聞いています。

栄養も大切な要素。アミノ酸やビタミン、繊維質などを積極的に摂るようにすることにしました。

それとこのサプリ→ローヤルゼリーとプラセンタサプリ

ストレスをためるとホルモンバランスが乱れるので、なるべく明るい笑顔で過しています。イヤな事は山ほどありますが、考え出したらきりがありません。さらに忘れてならないのがお通じ。

体内に溜まった毒素は肌荒れの原因です。気持ちを明るく保つためには適度な運動も必要。ウォーキングは簡単に始められるので、近くの公園を散歩しています。同じ公園内を歩いていても、空の色や草の色は日々変化しています。キレイな空気を胸一杯に吸い込みながら早足で行進。

こうして考えてみると、スキンケアと健康維持は結局、同源です。古くから「快食・快眠・快便」と言われています。これこそが正解!スキンケアの基本となる身体と心の健康を維持しながら、自分に合ったケア製品を使ったお手入れ。これこそが、年齢肌対策の秘策。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA